子育て、料理など


by zhihui-jiayou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ちょな人々

  • ちょいな人々
  • 荻原 浩 / 文藝春秋
  • スコア:


ほわっと笑えて楽しくなる短編です。
タイトルにもなっている「ちょいな人々」に出てくるおじさんも、
「ガーデンウォーズ」に出てくるおばさんとおじいさんも、
なんだか憎めない愛すべき人たちばかり。
そんな人たちが繰り広げる日常にほんわかしてきます。
おもちゃメーカーの新製品によって起こる話も、軽いブラックユーモアの
ようで、楽しめました。
[PR]
by zhihui-jiayou | 2008-11-30 13:58 | 読書記

恋愛嫌い

  • 恋愛嫌い
  • 平 安寿子 / 集英社
  • スコア:


年齢も職場も違うけど、ランチ仲間の三人。
恋愛嫌いというか、恋愛下手。人が嫌いではないけど、
ずるずるとあわせるのは苦手。

いるいる、っていうか私もそう。
昔から毎日電話で何時間も話して、相手のことをなんでも知ってる親友というのに
あこがれたけど、自分では絶対無理。
今でも友人は一年に何回か、「元気ー?!」って連絡を取り合う人ばかり。
寂しいときもたまにあるけど、これがちょうどいい距離感。

この本の三人も、自分は世間とはちょっと違うところがあると思いながら、
だけどあわせるのは面倒だし、そんな自分が好きだしと思っていると思う。
ただ、そういう女が一人でいるのも事実なんだよなあ。

途中でブログをやってる登場人物が妄想?で語る場面がいい。
妄想っていってもお色気系でないのであしからず。

短編でつづられているが、最後が急展開しすぎな気がする。
無理やり終わらせたいのみたいな。
それぞれ魅力的だから、一人一冊でも読みたいなと思います。
[PR]
by zhihui-jiayou | 2008-11-29 10:18 | 読書記

いないいないばあ 

家事をしているときにたまにテレビをベビちゃんに見させています。
でも、ワイドショーとかより幼児番組のが本人も楽しいかなと思い、
「いないいないばあ」を録画して、同じのを繰り返し見てもらってます。

その中の歌で「ぐるぐるどっかーん!」を旦那さんが聞いて
「面白い!!」といい、替え歌で

 飲みすぎちゃったんだーあ!ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる
 地球が回ってるーう!    ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる
 あっち向いて げーろげろ
 こっち向いて げーろげろ・・・・

と楽しそうに歌っています。はあ。
[PR]
by zhihui-jiayou | 2008-11-25 23:30

初通院

検診以外で初めて病院にいきました。
症状は・・・便秘
今日で4日目。市の保健センターに昨日問い合わせて、
綿棒で浣腸してみて、出なければ明日念のため受診してと言われました。
一人だと動いて怖いので、だんなさんの実家へ行き、
みんなでわいわい騒ぎながら浣腸。
でも出ませんでした。

病院へ行き、先生の言うには
「大人用の綿棒で、結構乱暴にぐりぐりやっても大丈夫だよ。」とのこと。
「だって(指を見せて)これぐらいのウンチが出るんだから大丈夫。」
確かにそうなんですが、初めてなのでわからないことだらけですもんね。
そんなの怖くてできませんでした。
とりあえず浣腸。
オムツにたぷたぷと三枚分、たっぷりとでました。
なんか自分でも変な感じなのか、出てるときは大号泣!!

出終わってしばらく抱っこしてると泣き止み、車に乗せ動いたとたんに熟睡。
普段なら家について車から降ろすと起きてしまうのですが、
そのまま寝続けました。
泣いて出して疲れたのと、すっきりしたからなのかな?

出ないときは一日二回ぐらい、ぐりぐりやるといいよとのことなので、
次は思い切ってぐりぐりやってみます。
[PR]
by zhihui-jiayou | 2008-11-21 12:20

アップルパイ

紅玉りんごでアップルパイを焼きました。
パイ生地は冷凍パイシートを使っています。

よくレシピをみると、りんごの下にビスケットを砕いたのを敷いたり、
ケーキクラムを敷いたりしてますが、
今回は麩を入れてみました。
普通の小町麩です。そのままだと分厚いので半分に切って。
カリカリのまま入れましたが、何も言われなければ気がつかないし、
それだけ食べても、りんごのジュースがしみこんでふわふわでおいしい!!
パイ生地もべっとりしないのでこれはいいかも。

アップルパイはすっぱいのが好きなので砂糖はかなり控えめです。
旦那さんは甘くてとろとろのがいいのに・・・と言っていますが。
c0175885_11592030.jpg

[PR]
by zhihui-jiayou | 2008-11-20 11:59

いらいらいら

旦那さんも平日仕事で大変なのはわかりますが、
土日くらい自分の時間が少しはほしいと思うのはいけないことなのでしょうか?

寝ているときは買い物でも行ってきていいよというのですが、
起きているときにちょっとみててと頼んでも、
すぐにはいい返事はもらえません。

家にいるときも泣くとすぐに、お腹すいたみたいだよと私に託し、
自分は二階に行ってしまい、最近始めた電車の模型?みたいのを
一生懸命やっています。
赤ちゃんと遊ぶために作っているとは言ってますが、ただの言い訳です。
前からあって手をつけていなかったのを作っているだけですから。
今まではなぜ作らなかったかって?
自転車で走りにいったりしてたからです。

そんなけ好きなことをやっていて、
最近自転車で出かけられないとか言われると、
いらいらいら。

またそんな風に思ってしまうと、あかちゃんに申し訳なくて。
今まだ二ヶ月。こんな時期はすぐに去っていってしまうので、
ゆっくりと楽しまなければ損だとは思うのですが・・・・

結婚して旦那さんの実家の土地に引っ越してきたので、
友達もいないのもひとりぼっち感を強めています。

あー、ちょっと前に2週間実家に帰ったときはよかったなあ。

こんな風だとこれからうまくやっていけるのか不安になります。
話し合うにしても、なんかはいはいって感じで
真剣に話してくれないし。
男の人って争いを避けるのか都合の悪いことは聞き流しますね。
うちのだんなさんだけ?
[PR]
by zhihui-jiayou | 2008-11-17 04:22

空へ向かう花

空へ向かう花
小路 幸也 / / 講談社
スコア選択: ★★★★★


一気に読んでしまいました。
心に重いものを抱えた小学6年生の男女が偶然出会い、
またその二人と知り合った大人と一緒に前に進んでいく・・・

なんのこっちゃわかりませんが、とても気持ちがいい本です。
主人公の二人が背負ったものを考えると、気持ちがいいなんて
変ですが、力がわいてくる気がします。

この子たちのように、
「この人に出会えてよかったなあ」と思える人に自分は出会っているか、また
自分が他人からそう思ってもらえるか考えてしまいました。

女の子と仲良くなった大学生が、
「弱いものを助けようとすると偽善者だと言う人がいるが、
弱いものを見て、助けたいと思わないほうが変だ」ということを
言っています。
本当にそう。でも、最近なぜかみんな周りの目を気にしてなのか、
偽善者になりたくない傾向があるような気がします。
この人の書く人物は好きだなあ。

なんか、この本に出てきた大人を主人公にした話も書いてほしいです。
[PR]
by zhihui-jiayou | 2008-11-08 05:54 | 読書記

朝の出来事

洗濯をしていると、旦那さんの「わあー!」という叫び声が聞こえ、
何事か!!と駆けつけたところ、なんと布団や畳一面に・・・

うんちが飛び散っていました。
おむつを替えようとしたところ、シャワーのように飛び散ったとか・・・
最近足を持ち上げて、おしりをくいっと上に上げる姿勢をとります。
多分その姿勢で力んだのだろうと思います。

旦那さんの着ていた服にもうんこの洗礼が。
本人はすっきりしてとってもいい笑顔でニコニコ。

そういえば、おっぱいの度に出ていたうんこですが、
最近おしっこだけのときが多くなり、夜中にうんこをすることも
なくなっていました。
その日はそのときともう一回だけ。
前日はまだ5回くらいあったのに。
次の日も2回。
成長が極端かな。こんなものなのでしょうか?
しかし、うんちは固くはないのですが、出る前のあのもだえようは
なんなのでしょう?そのうちもだえなくなるのでしょうか?

あー、きれいにうんちを拭いてしまう前に、写真を撮っておけばよかったな。
2メートルくらい離れた壁にも少しですが、飛んでいました。
[PR]
by zhihui-jiayou | 2008-11-03 00:38